枚 方 ヤ ン グ
バレーボールクラブ

ヤング卒団生

進学先状況

金蘭会高校
東海大学付属仰星高校
賢明学院高校
大阪学院高校
好文学園高校
四条畷学園高校
金光大阪高校
京都橘高校
北嵯峨高校
奈良女子高校
奈良文化高校
須磨の浦高校
香川西高校
など

平成29年3月25日卒団 第11期生  全国ヤング大会出場!2部準優勝!!
サキを表す言葉は本当にいい子。素晴らしい子です。遠征でも他チームの皆さんからほめてもらえ、どこに連れて行っても恥ずかしくない子でした。

大阪予選では先輩たちの力も借りて2年ぶりに優勝し、全国大会の切符を取ってくれました。全国大会では2部でしたが準優勝でき、表彰状をもらうことができました。

すべてサキの人徳です。仲間が集まったのも、全国大会で勝てたのも。

サキに出会えてよかった。本当に3年間ありがとう。
1.ちず(サキ)


平成28年3月24日卒団 第10期生
明るくて元気なククはいつも励ましてくれました。新チームのキャプテンになってからも一生懸命引っ張ってくれましたね。

自分の意見をしっかり持っていて、チームのためにいろいろと発言もしてくれていました。全国大会に出場はできませんでしたが、大阪府予選、そして最後の岐阜ヤングの試合は忘れません。

最後まで一生懸命やってくれてありがとう。
1.ほのか(クク)

平成27年3月21日卒団 第9期生 
輝きCUP日本ヤングバレーボール大会優勝!日本一達成!!
全国ヤング大会出場!ベスト8!!
前年全国大会3位になって、新チームになった当初の目標を日本一と決めました。そこから、自分たちでいろいろな決まり事を決めてストイックに目標に向けて練習しました。

身長もそれほど高くないチームでしたが、一人ひとりの意識が高く、全国大会までに出場したすべての大会で優勝。

輝きCUPでは目標の日本一を達成!!この勢いで全国ヤング大会で2冠を目指しましたが、新チーム活動以来初めての負けが準々決勝で訪れてしまいました。

非常に楽しい一年でしたが、最後の最後に負けてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

本当にごめんね。そして、ありがとう。

大阪北選抜 1名選出
奈良県選抜 1名選出
北河内選抜 3名選出
1.いおり(リン) 2.るか(ゴウ) 3.ななみ(ミキ) 4.あやり(ケイ) 

5.かなみ(ニコ) 6.まゆ(ねね) 7.なお(ジュン)

8.みゆ(イチ) 9.みずき(トキ)

平成26年3月17日卒団 第8期生 全国ヤング大会出場!第3位!!
入団してきた頃は、みんなそんなに上手ではなく・・・。ポジションのコンバートしたり、いろいろ大変な思いをさせてきたと思います。

そんな普通の選手たちが、一生懸命努力した結果、たくさんの大会で優勝することができました。

そして、大阪府予選では他チームを圧倒し、2連覇達成。

全国大会でも第3位という過去最高の結果を残してくれました。

努力する大切さを教えてくれた8期生。

本当にありがとうね。

北河内選抜 1名選出
三島選抜 1名選出
市内選抜 4名選出
1.すず(サラ) 2.たえ(サチ) 5.よしか(アイ) 7.ひめほ(ヒロ) 

8.ひかり(ダイ) 9.みつき(アオ) 11.ひなこ(トワ)

13.きょうか(イク) 14.さき(ハル) 18.もえ(リョウ)

平成25年3月18日卒団 第7期生 全国ヤング大会出場!ベスト16!!
すごくいい思いをさせてもらいました。
スタートしてから3大会連続優勝。

そして、大阪ヤングでも優勝しました。

その勢いのまま、全国大会大阪府予選も優勝し、3年ぶり4回目の全国大会出場を決めてくれました。

全国大会でも実力を発揮し、予選を1位通過。決勝トーナメントの1回戦で負けてしまいましたが、ベスト16は立派な成績です。

「負けて悔しいけど、今まで自分たちのやってきたことに悔いはありません。」

みんなの言葉に感動しました。

本当に楽しかった1年間。楽しい思いをさせてくれてありがとうございました!!

大阪北選抜 1名選出
北河内選抜 2名選出
1.りな(キラ) 2.しゅうか(シュウ) 3.かなえ(テン)
5.みゆ(メイ) 7.かな(キキ) 8.ゆきの(リュウ)
9.ふうか(フウ) 10.ゆい(レイ)

平成24年3月20日卒団 第6期生
本当に楽しい1年でした。すごく真面目。明るくて、言ったことを実行してくれる素晴らしい学年でした。

また、後輩たちの面倒見も良く、みんなに好かれる先輩になれました。

初めは弱かったけど、努力でぐんぐん伸びて、最後にはずっと表彰台に立ち続けました。

手紙にも感謝の気持がいっぱい書かれていて、感動しました。

本当にありがとう。こちらこそすごく感謝しています。
1.かなえ(セイ) 2.ことの(ジョウ)
3.ゆうか(コン) 4.ゆう(カイ) 5.ひかる(マル)

平成23年3月22日卒団 第5期生
4期生がいない中、2年生の夏からチームを引っ張ってくれていた5期生。

1つ上の先輩がいないので、困ったこともあったけど、最後までやりきりました。

途中メンバーがどっと抜けて、試合が出来ない状況に陥ったこともあったけど、持ち前の根性とガッツで切り抜けてくれました。

一番苦労して、一番根性を見せてくれた学年。

最後の全国大会は予選で負けてしまったけど、引退試合の岐阜の宿舎で話したことは忘れません。

本当にお疲れ様でした。

ありがとう。

北河内選抜 1名選出
1.かなこ(ライ) 2.はるか(コウ)
3.ゆか(シン) 4.ゆき(ショウ)

平成22年卒団 第4期生 全国ヤング大会出場!
4期生は残念ながらいません・・・。

5期生が2年生ながらがんばり、3年連続3回目の全国大会出場を決めました!

平成21年3月17日卒団 第3期生 全国ヤング大会出場!ベスト16!
3期生。1年生から3年生まで3年間やってくれた実質の1期生です。

1年生から入ってくれていたのが、6人。そして2人があとから入ってくれました。

入って1週間後の遠征についてきてくれましたね。気合と根性は過去最高でした。

最初のころは負けてばっかりで、ローテーションも回らない。そんな試合ばかり。それでも腐ることなく、一生懸命練習に取り組んでくれました。

全国大会予選では、圧倒的に強いといわれていたチームをあと一歩のところまで追い詰め、準優勝。見事全国大会に出場しました!

全国大会でも勝ってベスト14!過去最高成績です。

楽しかったぁぁ。ありがとう!

北河内選抜 1名選出
1.なみ 2.まりな 3.みなみ 4.ちっち
5.かえで 6.りな 7.なつこ 8.ゆうか

平成20年3月22日卒団 第2期生 全国ヤング大会出場!
2期生。2期生はずっと入ってはやめての繰り返しで、最後までやり遂げる子は出てきませんでした。

そんな中で、3年生の6月から入ってくれて、最後の3月までやり遂げてくれました。

夢はでっかい体育館で試合をすること!オレンジコートに立つこと!だったね。

はじめて全国大会に出れたのも、そんな強い思いがあったからです。

途中入部&3年生1人で難しいところもあったと思うけどしっかりチームをまとめてくれてありがとう。
1.まゆみ

平成19年3月21日卒団 第1期生
1期生。キャプテンりなが小学生のときにジュニアができました。

ジュニアで一回も試合に出ることのないまま卒団・・・。ジュニアが出来てもチームとして活動していなかったんです。

中学に行っても続けたいと言ってくれたりなにどうしても試合をさせてあげたくて、中学生クラブチームを作りました。

それから丸2年。下級生も入ってきて、試合にも出れるようになり、選抜にも選ばれる選手もいました。

1期生がしっかりと下地を作ってくれました。

ありがとう!

北河内選抜 1名選出
24.りな 26.さわ 29.あやか 31.みゆき 41.はるか



お問い合わせはこちら

Copyright (C) HIRAKATA YOUNG VBC All Rights Reserved.